イベント

5月20日(金) 大家さんだけの火災保険&驚きの新工法セミナー〔終了〕

444
※こちらのイベントは募集を締め切りました。

5/20に大家さんの強い見方『一般社団法人リノベーションプランニング』様をお迎えし、
無料セミナーを開催致します。
今回は、大家の悩みである保険と大切な物件を守る新工法についての二本立てとなっております。

1部:火災保険を使った修繕費削減スキーム (講師 佐野)

知られざる火災保険の真のすがたとは….。
・建物管理会社に任せているから安心?
・プロ保険代理店で知識が豊富なところに任せている?
・銀行・不動産会社から進められたままになっている?
なんの為に保険に入られていますか?本当にそれで大丈夫でしょうか?
この分野の保険と工事の専門知識があるプロはほとんどいないのが現実です。
現地調査から鑑定立会検査そして申請手続きは簡単ではありません。
この機会に全ての不安を解消してください。

2部:素材を傷めず汚れのみを落とす。経済的でスピーディな新時代の建物洗浄

大家さんの大切な資産…。
建物の諦めていたその汚れ、汚れそのものを根元から取り除き素材そのものを痛める事無く復元します。
・塗装や素材を痛めず美しさを復元します。
・スピーディーで低コスト
・建物が汚れにくく美しさを長持ちさせます。
建物の維持コストを削減し、劣化から守る効果もあります。是非でもで体験してください。

3部:物件オーナー様に向けたわかりやすい法人化のメリットと節税対策セミナー(講師 戸泉)

不動産オーナー様で賃貸収入のある方は、個人の場合、最大約55%、法人の場合、約31.33%の税金がかかります。
法人の利益は税金対策が可能です。個人の方も賃貸収入を法人に移す事で対策ができる可能性があります。
実は法人で保険に入ると経費でおとす事ができます。
経費になるものは、お金を消費してしまうものが大半ですが、保険には、経費でおとせるにもかかわらず、お金がたまるものがあります。保険の活用により、税引前の利益を経費でおとし、ためていく事ができます。
役員報酬の高い方の場合、約55%の税金ががかかり、手取りは約45%になってしまいますが、保険を活用して退職金として受け取れば、約19 %の少ない税金で済み、約81%の手取りとする事ができます。
つまり、法人の利益と役員報酬を保険を活用して最適化する事により、税金をおさえ、手取額を増やす事ができます。

不動産オーナー様の場合、5年、10年後などに大規模修繕で大きなお金が必要になる事もあるかと思います。上記の対策を実施しておけば、修繕費用を保険の戻り金で解決する事ができます。税引き後の利益で修繕をするよりも、税引き前の利益を保険でためておき、修繕にあてる方が資金効率が良いケースがあります。

※税率は法人個人の状況により異なります。
上記は参考数値です。

5月20日(金) 大家さんだけの火災保険&驚きの新工法セミナー

【受付】18時15分~ 受付開始
18時30分~ 開始
20時30分  終了予定

【会場】名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館「桜」

※参加人数の関係で、当初の会場と変更となりましたのでお間違いの無い様にお願い致します。

【料金】無料

【セミナー講師】一般社団法人リノベーションプランニング様、戸泉 邦康様

【懇親会について】
セミナー終了後、懇親会を予定しております。当日、最初の受付時に懇親会への参加・不参加をお知らせ下さい。

お申込はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

年齢 (必須)

性別 (必須)
  

物件の有無 (必須)
 あり なし

不動産投資歴

予約イベント名 (必須)

予約イベント開催日 (必須)

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?

お間違いなければチェックを付けてから送信を押してください。

2016-04-18 | Posted in イベントNo Comments » 
Comment





Comment



*